ホームページリニューアルへの対応

ホームページの全体リニューアル、部分リニューアル。 最良の方法を、ご一緒に考えます。

ホームページ制作には、新規で作成するほかに、既存サイトを改善するリニューアルする方法があります。
様々な問題点を改善していくのがその目的となり、既存サイトの原稿、仕組み、素材などをある程度流用して、制作コスト・スケジュールに反映できるケースもありますが、その作業工程は決して少ないとは言えません。
しかも、実はホームページとして公開しているデータには、流用もしくは改修を行うことが困難なデータもたくさんありますので、注意が必要です。まずはお気軽にご相談ください。
サイトの新しい構成を企画し、コンテンツの充実、デザイン性・操作性を向上(ユーザビリティ・SEO対策など)させるご提案をさせていただきます。

・デザイン性の改善 ・ユーザビリティ(サイトの使い易さ)の改善 ・web標準 ・SEO(検索エンジン)対策 ・コンテンツの充実

下記のようなホームページの場合、基本的にリニューアルのご対応はできません。

・PHP・CGIなどのプログラムを組み込んだホームページ
・Flashを多用したホームページ

など…

その他、技術的な問題だけでなく、公序良俗に反する事業者又はこれに類する事業者のサイト制作は致しません。
予めご了承ください。

お気軽にお問い合わせください